agaとは男性型脱毛症のことであり、男性特有の薄毛の症状があらわれます。
頭頂部が円形に髪の毛が薄くなってきたり、前髪の生え際が後退していくというような症状です。
髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、髪の毛は一定期間成長を続けます。
一般的には4年から6年とも言われていますが、その間成長し、その期間が長ければ強く太い髪の毛が成長するということになります。
しかし髪の毛いつまでも伸び続けるということではなく、徐々に成長が衰えてくる後退期を迎えます。
そして成長が止まる休止期を迎えることになります。
そして毛根から次の髪の毛が生えてくることで抜けかわるのです。
agaはこのヘアサイクルが乱れてしまうことで起こります。
その原因としては男性ホルモンや生活環境の変化が影響していますが、毛根への血行不良や髪の毛への栄養不足などによってヘアサイクルが乱れてしまいます。
agaには薬によって改善することができます。
薬にもいくつか種類があり、効果も人によっても変わってきます。
薬の効果を得るには早めに対処するということと、継続して使用するということが必要です。
ヘアサイクルを考えても効果が出るまで時間がかかることがわかるので継続して使い続けてみることが大切です。

Comments Are Closed!!!