薄毛や脱毛に悩んでいるのは男性だけではありません。
女性型の脱毛症も存在しており、これに悩む人は多くいます。
agaの男性においてよく見られる症状は、髪の生え際や頭頂部が局部的に脱毛することです。
一方で、女性型のagaは生え際に変化はあまり見られません。
多く場合は全体的に髪が薄くなり、頭頂部から後頭部にわたる範囲に起こります。
ただしまれに、男性と同様に生え際が脱毛するケースもあります。
更年期障害のひとつや、ストレスによって発症します。
女性型のagaの治療にあたっては、男性と同様に育毛剤など市販の薬品を使用した改善が可能です。
早めに診断を受け治療を始めることで、脱毛の進行を妨げることができます。
外用薬はヘアサイクルの正常化に直接働きかけるものが多いため効果が期待できます。
さらに、内服薬を使う方法もあります。
治療成分の濃度が高い場合、高い効果が期待されます。
しかしこれには副作用が伴うことがあります。
女性は無駄毛が濃くなるなどに悩む可能性があります。
改善にあたり、脱毛の症状や体質によって、薬の量などは調整を行うのが良いです。
女性のagaの症状には、ホルモンバランスや環境のストレスも大きく関係しています。

Comments Are Closed!!!